shunkichi’s blog(しゅん基地)

ここは、僕の秘密基地。幼いころにつくったあの秘密基地・・・今作っちゃうと良くない意味でヤバい奴なのでこのブログで作っていきます。

君の名は。

君の名は。』、もう見た?
上映始まって、大反響っぽい。
興収60億を突破すると言われている。
映画評価のレビューも「4.6/5.0」ときてる。

なんたって、映像が綺麗。
そして、ストーリーがSF要素たっぷりだが面白い。


声優陣も、今人気の俳優陣が出演してし、RADWIMPSの曲が流れるとなれば、さすがだなと思う。

「流行るべくして流行る。」

仕掛ける側の視点を勉強させてもらってます。


ところで、この映画の原作者でもある
「新海 誠」って何者??

ウィキってみた...

新海 誠(しんかい まこと、1973年2月9日 )は、日本のアニメーション作家・映画監督。本名は新津 誠(にいつ まこと)。
オリジナル映像作品のほぼすべてに英語のサブタイトルを付しており、少年と少女の恋愛をテーマにした作品が多い。代表作とされる『ほしのこえ』『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』の3作は、いずれも主人公の2人の心の距離と、その近づく・遠ざかる速さをテーマとしたものである。
全作品を通して、風景描写の緻密さ・美しさが特筆される。これについて本人は、「思春期の困難な時期に、風景の美しさに自分自身を救われ、励まされてきたので、そういう感覚を映画に込められたら、という気持ちはずっと一貫して持っている」といった旨の発言をしている。

 

 

他にも数々の賞を取得し、評価を得ている人物。

 

 

うん。すごい。

 

僕がこの人との作品と出会ったのは「雲のむこう、約束の場所」という作品。
その時もアニメではなく小説だった。

あれから数年…

 


また僕はこの人の作品に惹かれてしまっている。